TOPブログ 4/12 中一生物 光合成

4/12 中一生物 光合成

[ 2019年04月12日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

こんにちはライズの豊田です。

令和が決まり、お札の中の人が変わると世間で騒がれてますね。最近話題が非常におおいです。

いいニュースと悪いニュース・・・特に政治面であまりいいニュースをききませんね。

 

入学式では桜も咲いてたのに水曜日の雨でどんどん葉桜へ・・・入学式のタイミングはやはり完璧でありましたね今年。もう植物たちは夏に向けての準備を行い葉っぱを増やしていってますね。桜はまだ少しは見えますがだいぶ減ってきました。

 

さて・・・入学を果たした皆様、学校の授業はどうでしょうか?

 

簡単?難しい?

まあまだ簡単て答える人がおおいんじゃないかナア・・・・・「まだ」

まともな授業も(ていったら失礼ですが・・・今週はオリエンテーリングがおおいのでは?)まだ始まってない可能性も高いですしね。

 

有名な話ですが日本の教育は七五三教育といわれます。

これは小学生、中学生、高校生の授業の理解率を表しているみたいです。

小学生だと七割の人が理解

中学生だと割の人が理解(残り5割の生徒さんは学校の授業を理解できていません

高校生だと割の人が理解(残り7割の生徒さんは学校の授業を理解できていません

 

なので現時点でまだわかるといったあなたもまだ油断しないでいただきたい・・・

いつ向こうの割に入るかわからないのだから・・・・

 

さて本日のてーーまですがタイトル通り中一理科の・・・

植物!!の範囲を取り上げようかと思います。授業ではまだ取り上げていない完全な予習です。

が、そんな難しくないので気楽に読んでくださいませ。

 

今回取り上げますのが・・身近にあるすごく理解しやすく覚えるのもはっきりしていて点数がとりやすい「植物」

ぜひ得意になっていただきたい・・・!!!!

 

まあ植物といってもはんいがなかなかなかなかか・・・あるので絞りましょうか

今回のテーマinテーマは「光合成」!

 

光合成というのは簡単に言えば植物がご飯を作るための行動と思ってほしいです。

植物には手足がなく自分で獲物を捕らえることができません。(食虫植物を除く)

ですが・・・三つの素材を合成することでご飯を作ります。

 

詳しく言うと・・

CO2と日光、水が素材三点です。これらをMIXして植物は光合成をおこない「でんぷん」を作成します。

このでんぷんというのはあなたたちも毎日食べているご飯とかの成分の一つです。

 

意外とこれを知らない方が多い・・・でこれのついでになぜか取り組んだ二酸化炭素が酸素に変換され私たちが呼吸のためにそれらを使用します。

 

さてこの光合成ですが素材三点の中に「日光」が入ってますよね。

じゃあ例えば・・・曇りなら?夜なら?というのが疑問としてわいてくるはず・・・

(テストでも出やすい)

アンサーからすれば

曇り・・一応日光わずかながらあるので小量ではあるが光合成してる

夜・・・日光0 光合成はせず代わりに「呼吸」をしてます

 

おぼえておきましょう。

おそらく学校ではまだしていない話ですが皆様の予習になると思いますのでよくよく読んでくださいね。!テスト前に読み返すと点数につながる要素も何個か入れておきましたので・・・

 

勉強内容に関しては以上です。

なれない入学式からの一週間がようやく終わりです。意外と知らないところでストレスを感じ疲れてる方が多いと思いますので休日はゆっくりし、来週、再来週に挑みましょう(このあとはGWです!)

 

ではまた来週!