TOPブログ お札のデザインが変わります!

お札のデザインが変わります!

[ 2019年04月09日 ] [ 枚方香里ヶ丘教室  ライズ個別指導学院本部事務局 ]

一万円、五千円、千円の紙幣(日本銀行券)を20年ぶりに刷新すると発表されましたねkissmark

肖像画の変更は2004(平成16)年以来で、発行は2024(令和6)年度上期となりますsign05

ただし、流通量が少ない二千円札は刷新されずにそのままですsign04

2000年に行われた沖縄サミット(主要国)を記念して発行されたもので、紙幣の中では唯一肖像画がなく、表が世界遺産の沖縄県にある「守礼門」で、裏が平安時代につくられた「源氏物語絵巻」の鈴虫の詞書と、その「源氏物語」の作者である紫式部の「紫式部日記絵巻」が描かれていますart

 

新しいお札の肖像画には、一万円札が「資本主義の父」と呼ばれた実業家の渋沢栄一、五千円札は津田塾大学の創始者で女性の地位向上に貢献した津田梅子、千円札は「近代日本医学の父」といわれる医学博士の北里柴三郎になりますupnote

 

選んだ人物については、明治以降の文化人から選定するという前回の考え方を踏襲していますsun

偽造防止の観点から鮮明な写真が残っていることや、紙幣にふさわしい品格があること、国民に広く認められていることなどから決めたそうですear

 

なぜ新しいデザインに刷新するのかというと、現行の「すき入れ」をより高精細なものにし、一万円札と五千円札に導入されているホログラムを大きくし、千円札にもホログラムを新たに入れるなど、最新の偽造防止技術を反映させるのが目的なのですheart

裏面には一万円札が東京駅、五千円札は藤(フジ)の花、千円札は葛飾北斎の富嶽三十六景神奈川沖浪裏」の図柄が採用されますspade

 

記番号も9桁から10桁とし、大量発行に備えますが、新紙幣発行後も、現在流通している紙幣は引き続き使用可能ですdiamond

また、五百円硬貨も素材などを変更しますclub

 

では皆さん、今の紙幣のデザインはしっかり覚えていますか?

現在の一万円札は、表が「学問のすゝめ」を書き、明治時代の人権思想・自由民権運動に影響を与え、慶応義塾大学をつくった福沢諭吉で、裏は世界遺産にも指定されている平安時代に摂関政治の全盛期であった藤原頼通がつくった京都府宇治市にある平等院鳳凰堂の屋根の飾りである「鳳凰」ですdog

五千円札は、表が「たけくらべ」を書いた明治時代のロマン派の女流作家である樋口一葉で、裏が江戸時代5代将軍徳川綱吉時代に元禄文化のときの尾形光琳が書いた「燕子花図(かきつばたず)」ですcat

千円札は、表が明治時代のアフリカで流行した伝染病である「黄熱病」の研究など医学の発展に貢献した野口英世で、裏が富士山と本栖湖水面に映る逆さ富士の景色をあらわしたものですpig

 

こんなこと言われても…think

そんなにじっくりと見ていないので…confident

「覚えてないや」coldsweats02

という人たちは、社会の勉強になるので、この機会にじっくり見て、その肖像画の人たちや、建築物や動植物や景色を確認しておきましょうheart01

 

次回は新しいお札のデザインについて、表の肖像の人物や裏についてもう少し詳しく説明しますhappy01scissors