TOPブログ 成績は学習量に比例する

成績は学習量に比例する

[ 2018年11月15日 ] [ 枚方 長尾教室 ]

こんにちは
ライズ個別指導学院 長尾教室です

 
ライズ生にはよく話している言葉です

 
『成績は学習量に比例する』
 

「目標点が最低8~9割以上」ということであれば、「学習量(どれだけ)」より「学習の質(何を)」が重要だと思いますが、目標が「学年平均点」や「平均80点」くらいまでであれば、間違いなく「学習量」だけでクリアできるはずです

とにかく時間を手間をかけるように学習をしてもらいたいです。

ラクをして得た知識はやはり簡単になくなってしまいます

一夜漬けがまさにそうですね

テスト当日は何とか覚えられているかもしれませんが、2~3日も経つともうすっかり忘れてしまっている…ということはありませんか?


・とにかく「暗記」が重要!
 ↑それだけでもけっこうテストで点数が取れるはず
 *『覚えているけど、点数が取れない』という人はおそれく「うろ覚え」、きちんと覚えていない

・『あと5分』「もう1問」「念のためもう1回」がポイント
 ↑学習量の確保と理解度の確認に役立ちます。
 *「覚えたつもり」「わかったつもり」「○○つもり」になっている生徒さんが多いです


テストを受ける前に『あれだけ勉強したのだから絶対に大丈夫!』と思えるくらいに勉強をしたことがありますか?

そこまでやらなくても良い結果を得られることもあります
でもそれは単に「運が良かった」だけ…、2回、3回と続くことはありません

やれることはやりきったとしても、結果が出ないこともあります

ですが、不振の原因がつかめるはずなので『よし、次はこうしてみよう!』と前向きに取り組めるようになります

やる前から『どうせやってもムリだし…』と決めつけてやらないのではなく、今回だけでも一度本気になって取り組んでみませんか?

ライズにはそんな生徒さんを全力でサポートする先生がたくさんいます