TOPブログ 6/10 免許と資格

6/10 免許と資格

[ 2019年06月10日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

こんにちは沢良宜教室の豊田です。

 

本日は先日、記事としてあげました検定というものについて書いてみようかなとおもいます。

 

皆さんは検定と資格・免許の違いをご存知ですか?

まず検定というのは

英検、漢検、数検、歴検、秘書検定・・・・・・などなど

別にどこかの学校に通わなくても努力だけで取れなくもないものです。努力さえすれば誰でも取れるといってもいいかもしれません(難易度は無視する)

ただ別にこれを取ったからといって直接仕事に直結するものではありません。

中には進学に有利だったり就活に有利だったりするもの(英検、TOEIC)はあります。

メリットとしては年齢制限がないことが多く何歳からでも取れることが挙げられます。

 

では資格・免許というものは

自動車免許、教員免許、医師免許・看護師免許などなど・・・・

とると仕事に直結するのが免許・資格です(というかその職種になれないことがおおい)。

一般的に取るには学校に行く必要なのがおおく、お金がかかるイメージがあります。

ただ頑張って取ってさえすれば免許失効しない限り、ほかの人と比べて違う仕事ができるというメリットもあります。

早くても高校生から狙えるのが現状です。

 

小中学生の段階で免許・資格を狙う必要はないとは思います。本当に夢をかなえたいときは死ぬ気で狙わないとその仕事につけませんが。そしてそのかなえたい夢、取りたい資格が取得可能なところはえてして人気な学校であることが多いです。

ではそこに入るためには・・・?

そう、初めのほうでお話しました検定です(特に英検)。これを持っていれば加点可能性が上がります。資格(夢)は未定だけど、そこに至るまでの学校入学に関して選択肢を広げたいのなら今からでも検定を取られることお勧めします。