TOPブログ 6/15 英作文のにげみち

6/15 英作文のにげみち

[ 2019年06月15日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

こんにちは沢良宜の豊田です。

 

英作文!!定期テストでも入試でもある課題です。入試英語がなかなか点とれないので意外と英作文が得点源になったりします。中身は何とかなるとして問題は

文字数!ですよね。ということで本日の記事は文字数の稼ぎ方!です。

(けっしていい内容の書き方ではない)

 

①want toとせずwould like toとする

②willではなくbe going toを使う

③canではなくbe able toを使う

④時間情報・場所情報は積極的につける in the park(文末で) for three days(文末で)

⑤いきなりweではなくI and Tom and Yuri・・・・みたいに最初はどうでもいい登場人物でもちゃんと名前表記する(二回目はさすがにweじゃないとアウト)

⑥文末にとても!を意味するvery muchをつける

⑦It is形容詞 for 人 to~の構文を使う(大学受験でも使えますね)

⑧There are three reasons(わたしには三つの理由があるんだぜ)

First・・・・Second・・・・・Third・・・・・と理由列挙の際はThere are~を前置きとしておく。

⑨In my opinion・・・・(私の意見ではね・・・)理由とか意見を言うときにおすすめ

自分の主張の前のワンクッションになりますね。

⑩mustではなくhave to

⑪should ではなくought to

⑫比較級を使用する・・・必然的に比較対象を書く必要性が出てくるので文は長くなります。

 

などなど・・・ほんと文字稼ぎのためだけのしょうもない手法ではありますが意外と役立つのでぜひおぼえておいてはいかかが。(あくまで文字稼ぎのためであって内容の質はそこまでよくなりませんが笑)