TOPブログ 6/17 2021~の国語

6/17 2021~の国語

[ 2019年06月17日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

 

こんにちは沢良宜教室の豊田です。

ニュースで取り上げられましたが2021年からの国語・・・・・

かなり今までのものと異質ですよね。

 

小説とか、論文ではなく・・・

「契約書・規約書」とかを読ませたうえで自分の意見をかけとかいうもの・・になる?

こ、これは賛否両論あるでしょうね・・・・

これに伴って国語教師に求められる資質も大きく変わりそうです。

 

私はこういうものを読むのは好きな部類ですが、子供たちからすると。。。。うーむ

ますます国語離れしそうな気がします。

「小説」はすきだから読めるぜ!という子供、一定層いますがそういう子たちも消えていくんでしょうね。かわりに「契約書」とか読むの得意だぜ!とかいう子はいても「小説」好きより圧倒的に少なくなるでしょうし・・・・

社会的に実践的な力はつきそうですが、考えることは多そう。

まあしかし、今までの国語がどう社会生活に役立ってきた?と聞かれるとそれはそれで閉口。

日本人としての教養は身につけられたもの・・・・うーむ

 

答のない科目てなかなか難しいものです。