TOPブログ テスト直しで差をつける

テスト直しで差をつける

[ 2018年11月22日 ] [ 枚方 長尾教室 ]

こんにちは
ライズ個別指導学院 長尾教室です


枚方市立の中学生は今日で「2学期期末テスト」が終了しました。

ひとまずお疲れ様でした。


来週には答案が返却されるはずです。

必ず「解き直し」をするようにしましょう。


ただ答えを赤ペンで写していくのではなく、

きちんと問題を読み、『なぜ』を意識しながら間違い直しをするようにしましょう。


ポイントは「次に同じ(ような)問題が出ても絶対に正解できるようにする!」という気持ちを持って取り組むことです。


定期テストはそこまでの学習内容の定着度(何をどのくらい理解できているのか)をはかるためのものです。


当然、テストを解いて『はい、おしまい』では、自分の「分からないところ」は分かっても、それらを「理解できる」にまで持っていくことはできません。…となると、いつか似たような問題が出題されたときに、同じように間違えてしまう可能性が高いのです。


せっかくテストを受けて、自分の弱点を発見できたのだから、解き直しをすることで弱点の克服までしておきましょう。


解き直しの仕方にもコツがあります。

問題と答案を持って自習室へ来てくれれば、コツをお教えいたしますよ。