TOPブログ 環境権 公民

環境権 公民

[ 2018年11月30日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

 

こんにちは沢良宜教室の豊田です。

金曜日ですね。平成最後の11月です。明日からは12月・・・・

眼鼻の先に受験が見えてきましたね( 一一)

もうぼやぼやできないですよ・・・・

 

現在冬期講習受付中です。今まで塾に通ったことないかたでも大歓迎です('ω')

ともに受験までがんばりましょう!

 

さて、今回この場をお借りし書きたい内容がございます。

それは・・・

「環境権」

お聞きされた方は多いのではないでしょうか?

天王中は二学期中間、南中は今回のテスト範囲に含まれていた言葉です。
科目は社会の公民の「基本的人権」の範囲です。

環境権とは
日照,清浄な大気と水,静穏など良好な環境を享受しうる権利。公害や過密といった巨大企業や巨大都市化の影響で,環境破壊が進むなかで形成されつつある権利であり,公害反対運動やこれに触発された法令のなかに認めることができる。その法的根拠は,憲法 25条の生存権,同 13条の幸福追求の権利などに求められるが,概念内容は,新しく提唱されたものだけに,十分明確なものとはいいがたい。そのためいまだに最高裁判所はこの権利を承認してはいない。しかし政治的要求として,また司法的救済において,環境権の主張は説得力をもちはじめている(コトバンクより引用)

なかなか難しく書いてますね。どういうことでしょうか?

 

人間は誰しもが幸せに生きる権利があります(他人に迷惑をかけなければ⇒「公共の福祉」に違反しなければ)。そのなかに言い出すときりがないですが・・・住みやすい環境の住める、生きる権利があるよってのが環境権です。で、この環境権が侵害されたとき裁判とかそういう流れになります。

侵害された例をいくつか押さえておきましょう。

1もともと周りに何もない日当たり最高の家に住んでいたのに突如巨大ビルが家前に乱立・・!

家は常にそのビルの影におさまり24時間日の光を浴びることができなくなった・・(日照権)

 

2マンションに静かにひとりすむ一般男性。しかしこの男性には悩みが・・

深夜になると隣人が野球観戦で興奮し、睡眠がとれなくなった(実話です)

私のことなんですけどね。

 

3町の住宅地の真ん中。家々が立つ中に異臭をはなつ家・・ゴミ屋敷

その匂いがあまりにもきつく周辺の人々の生活の満足度を下げた・・・・・ゆるすまじ

 

ほかにもいろいろあるのですが身近な侵害パターンを3つあげてみました。

イメージしやすいと思います。今回侵害されたのは

「視覚」「聴覚」「嗅覚」における幸せに過ごす権利(普通に過ごす)=幸福追求権が侵害されたパターンとなります。

 

環境権の意味と、セットでどういうことで侵害されるかもおぼえておいてください!

(そのほうが理解しやすいので)

意外とあなたの身近なところで環境権が侵害されているかもしれませんよ・・・?