TOPブログ 中一 理科 火山

中一 理科 火山

[ 2018年12月07日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

こんにちはライズ個別指導学院沢良宜教室の豊田です。

はやくも12月・・・沢良宜教室では高校三年生の受験が無事終わり、残すは中学校受験

そして高校受験となりました最後の追い込み時期に差し掛かっております。

 

さて今回この場をお借りして書く内容はタイトル通りなのですが

中一の理科の火山範囲です。

計算すこしと暗記が大多数なこの範囲ですが・・・

個人的に覚えにくいところがありましてそれは・・

 

マグマのいろ、粘り気、火山の噴火具合・・・の表のところです。

正直中学の時ここが一番つらかったですね

 

ただ覚えるのは苦痛なのでなにかこじつけがないものかと考えたものを生徒に紹介したところ

まあまあ好評でしたのでそれをご紹介します。

 

まず教科書の内容より・・・

 

火山の形    ゆるやか⇒円錐  ⇒おわん型

マグマの粘り気 弱い  ⇒まんなか⇒強い

噴火の様子   穏やか ⇒まんなか⇒激しい

噴出物の色   黒っぽい⇒まんなか⇒白っぽい

 

こんなとこでしょうか、これを覚えなければなりません・・・しかし先も書きました通りただ覚えるのは苦痛・・ということでこの表に性格付けをしたいと思います。

考えたいのは緩やかな火山とおわん型の火山がもつ三つの属性のこじつけ方法です(円錐型のあらゆる面で真ん中の火山は置いておきます)

 

上に書いた⇒の表を箇条書きすると

緩やかな火山・マグマの粘り気弱・噴火の様子おだやか・噴出物黒

おわん型火山・マグマの粘り気今日・噴火の様子激しい・噴出物白

となります。

この二つの組み合わせの情報に性格付け(たとえ)をします。

 

マグマの粘り気は血液のサラサラどろどろ具合 

噴火の様子は怒り具合

噴出物を髪の毛の色・・・・・・・・・と例えます!(何の理由もなく)

となると・・・

 

緩やかな火山・マグマの粘り気弱・噴火の様子おだやか・噴出物黒

       ⇒(血液さらさら)・(起こっても激しくない)・(黒髪)

       →若者(子供)みたいな火山

おわん型火山・マグマの粘り気今日・噴火の様子激しい・噴出物白

       ⇒(血液どろどろ)・(起こると怖い)・(白髪)

       →怖そうなご老人

 

がイメージできるのではないでしょうか・・・?(かなりのこじつけですがね・・・)

ゆるやかな火山は子供みたいな火山、おわん型火山は怖そうなご老人(あくまでたとえです

)と覚えればそこまで苦しくはないです笑

少し偏見が入ってる(入りすぎてる?)覚え方ですが・・皆様の勉強の糧になれば幸いです。

 

ご精読ありがとうございます

 

以上、沢良宜教室の豊田よりでした!