TOPブログ ブロードバンド予備校の力

ブロードバンド予備校の力

[ 2018年12月12日 ] [ 高槻 富田教室 ]

ブロードバンド予備校の可能性!

ライズ個別指導学院富田教室です。

今年の、公募推薦の結果ですが、

大和大学
龍谷大学
近畿大学

と生徒さんが受けられた学校、全部、合格してくれました!!


ブロードバンド予備校の良いところは、
なんといっても、コスパ、ですね。


月額、もろもろとっても、3万円。


確かに、ちょっと高いですが、
普通の予備校がいくらかを考えれば、全然、高くありません。


有名な予備校の選りすぐりの講師の方々が教えてくれて、
映像授業なので、好きなだけ見ることができて、
それで、「安い」のがいいんです。


去年から続く私立大学の合格定員の厳格化によって、
普通に大学行くことすら難しくなっています。


だから、塾の費用をおさえて、
できるだけ多くの受験をする、というのが、
戦略として大事になっていきます。


たとえば、
有名大手予備校だと、基本料金、講習代とかいれれば、
100万近くに費用はなるでしょう。


ライズ個別指導学院のブロードバンド予備校を利用すれば、
25万、30万くらいにおさえられます。


この浮いた70万円を、
受験代にまわせるんです。


だって、有名予備校は100万払ってなお、
受験するのにお金がかかります。


だいたい1回受験するのに、3万円かかるんです。

 


それを、配点変化型とか、
学部併願とかすると、
1日その大学を受けるだけで、7万円とかします。


それが、7日あれば、それだけで、50万円かかるんです。


これが、大学受験の怖いところ・・・・

(あ、でも、抜け道もあるんですけどね。塾に問い合わせいただいたらお答えします。)

 


ブロードバンド予備校を利用して、
できるだけたくさんの受験を意識する。


これって、かなり大事ですよ。


良ければ、参考にしてみてくださいね。


では。