TOPブログ 睡眠の大切さ

睡眠の大切さ

[ 2018年12月19日 ] [ 高槻 富田教室 ]

睡眠時間ちゃんととっていますか?

小学生では、最低9時間。
中学生は、8時間が目安です。

どうも、ライズ個別指導学院富田教室です。


過去、私の教室には、遅刻100回以上という猛者が2人いました。


そして、この2人は入塾後、5教科400点近くまでいきました。
おそらく、きちんと睡眠がとれていたからだと思います。

睡眠時間をきちんと確保できているか?

7時に起きるなら、11時には寝なければいけません。


じゃあ、塾は何時に行って何時に帰るのか、スケジューリングしてみましょう。


表にして見えるようにしたら、
お風呂の時間、夕食の時間、イレギュラーに宿題が学校から出された時間。


それらを確認していきます。

勇気があるなら遅刻をどんどんしてもらえばいいんですが(笑)


ただ、遅刻をする場合はテストの点はあがりますが、成績は上がりません。


先生のイメージ、心証は大事なんでしょうね・・・・


寝つきにくいというお子さんの場合は、

枕があっていない。
お菓子などの甘いものを食べすぎてアドレナリンが出過ぎている。
肩や首など、どこかがこっている。


という可能性があります。


整骨院にいったり、枕をちょっといいものにかえたり、甘いものを控えてみてください。


ぐっと睡眠がしやすくなると思います。


成績のアップは、まずお子さんの体づくりからです。


解き方を習得する前に、勉強を吸収する体そのものを整えていくことを意識されてくださいね。