TOPブログ 対インフルエンザ戦線

対インフルエンザ戦線

[ 2019年01月18日 ] [ 茨木 沢良宜教室 ]

こんにちは沢良宜教室の豊田です。平成最後のセンター試験前!そして中学受験日前!

うちでも明日を勝負日としている子がいます。

 

 

さて、勝負日とはあまり関係ないのですが近頃この辺り?で見えない敵が出没してるみたいですね。。。。

 

奴らは空気にまぎれ・・・あるときは液体よりまぎれ・・・・

特に疲労した人間に特に襲いに来るという性質を持ちます。そして関節痛を発症させる。そして熱と様々な症状。

 

そう、見えない敵の名はは「インフルエンザ」

この辺ですと南中周りに蔓延しているようです。特にA型。

 

大体この時期大量にわきます。わざわざ受験時期にわかなくてもいいのでは・・・?

(入試期を変えたらいいのに)

 

さて・・望んでもいないのに我々を襲ってくるこの悪魔に立ち向かうにはどうしたらよいのか?

今回はそれを一部ご紹介したいと思います。

 

①鉄板防御「予防接種」

最強ですね。予防接種しましょう。

しかしうってから何日間はインフルエンザにかかる時期がありますのではやめに打っておきたいところですね。しかし例年混んでる・・・・ワクチンがない。

空いてるところを探していきましょう。ネットと横のつながりを駆使すればあるはず!

 

②飲水

インフルエンザは乾燥した粘膜より侵入しやすいのだとか・・・

そのために気が付いたときに「水」を飲みましょう。水には脳細胞活性化の効果が少しあるみたいなので、積極的に(2L 一日)。デトックス効果も予防効果もダイエット効果もある水。飲まずにはいられない・・・!

ちなみに水の代わりに緑茶もかなりいいみたいですね。カテキンが効果的覿面です。

水と緑茶は薬より安価でかつ効果のあるものです。こう聞くと飲みたくないですか?

私も水を一日2L生活し始めてから、風邪は引かず、体重も少しやせました。

 

③歯磨き

先に粘膜からも入ってくると申しました。口も粘膜です。ここから入ってきます。

では口内から入ってくるこいつらをころすには・・・・

「歯磨」です。

一日に六回もしておけばかなり効果的みたいです。六回もできればインフル予防に加え、歯周病予防ができますので習慣的にしていきたいところ。

これはこの前TVで紹介されていました。

 

④睡眠

寝ましょう。八時間ぐらい。学生であればこれぐらい寝れる時間はあるはずなんです。

寝ないと、体内免疫が弱くなります。疲労回復がしません。肌荒れしやすくなります。知識整理ができないため成績向上できません。ふとりやすくなります。寿命が減ります・・ETC

QOL(Quolity of life=幸福度)が下がりまくりですね( 一一)

当然ながら寝ないとインフルにかかりやすくなります。

深夜まで起きて何かしているあなた・・・上に書いたリスク回避を捨ててまで何をしたいんでしょうか・・・・??

 

以上四点ほど書かせてもらいました。(ほかにもたくさんあるのですが・・・)

受験も近いです。護身はしましょう。インフルエンザに襲われても誰にも文句を言えないので!

高校生の方はセンター入試です・・・・なおさら移されないように・・・

 

 

ではまた来週!