TOPブログ 宮之川原教室です!

宮之川原教室です!

[ 2018年11月07日 ] [ 高槻 宮之川原教室 ]

こんばんは!
今回のブログを担当します、宮之川原教室の高木です!

まずは、当塾のブログにアクセス頂き、ありがとうございます。
このブログでは、子供を持つお母様、お父様方の役に立つ情報や、
お子様自身の勉強法、つまずきやすい単元の解説などを毎日発信していきます!

子どもから大人まで、読んで為になる記事を作ってまいりますので、
ご愛読して頂けると幸いです。

今回は初めての回ということで、自己紹介をしてみたいと思います。
こんな人が先生をしている塾なんだ、と雰囲気が伝われば幸いです。


私は、本名を高木 透といいます。

塾で勤めることになったきっかけは、大学生時代のアルバイトです。
本当にひょんな事から、軽い気持ちで勤めることになった塾でしたが、
生徒のみんなとの関わりや、生徒の分かる!を見るのが楽しく、
いつしか塾の先生としてやっていきたい、と思うようになりました。

以前の塾では、正社員として講師を務めることができなかったため、
現在は当塾にご縁があり、勤めています。

当塾に来てからは日は浅いですが、毎日生徒の為、奮闘しております。

私の担当、宮之川原教室では、現在20名弱の生徒と一緒に日々勉強しています。
もちろん、たまにはゆっくりしたり、学校のこと、お家のこと、進路のこと
など、いろいろ話を聞いたり、私自身の経験を話したりと、
アットホームな雰囲気が自慢です!


ここからは、少しくだけた、「人間:高木」の紹介にしましょう。

出身地は岐阜県養老町というところです。

そうなんです。おまえ、関西人やないやんけ!
・・・ここで「自分」と言わずに「おまえ」と書いてしまうあたり、
岐阜弁が抜けきってないのだなと思います。

以前の塾では、岐阜弁のことを、「変な関西弁down」と言われたりもしていました。
今ではだいぶなじんだ・・・はずです。

趣味は自分で言うのもなんですが、
音楽、サッカー観戦、将棋と多彩です。

音楽noteに関しては、中学校から大学まで、
10年間吹奏楽部でクラリネットを担当していました。
最近は楽器に触れられていないので、少し寂しい部分もありますが、
吹奏楽の曲を聴いたり、吹奏楽部の生徒と部活の話をするのは
いまでももちろん大好きです。

吹奏楽部の皆さん、当教室をのぞいてみませんか?


サッカー観戦soccerは、「地元愛」の発露だと思っています。

岐阜にサッカーチーム?と思った方、「FC岐阜」と検索してみて下さいませ。
J2ではありますが、それなりの動員を抱えるチームです。
少し遠いため、毎試合の観戦、というわけにはいきませんが、
関西圏や四国、中国地方での試合の際は、時々遠征しています。
(参加した試合の勝率が悪いのは内緒です。)

教室では月曜日になると、その週末にあった試合の結果で、一喜一憂している
私の姿を見ることができます。

今年は、14試合未勝利(勝ちがない)を経験し、厳しい残留争いを経験しました。
シーズンはそろそろ終わりますが、来期こそは好成績を収めてほしいというのが
一サポーターとしての願いです。

 

将棋は、あの藤井七段に触発されて再開しました。
元々小さい頃に将棋を指していたのもあり、
時間的に音楽が出来なくなって、何か一人でもできる趣味を・・・と考えたときに、
ブームに乗っかる形で再開したのが将棋です。

大阪、福島の将棋会館で、たまに道場通いをしています。
あまり強くはないので、見かけられたらお手柔らかにお願いします。


長々と書いてしまいましたが、
なんや、このせんせおもろそうやん、ちょっとのぞいてみよか、
などと思っていただければ嬉しいです。
私や教室の雰囲気が少しでも伝わっていれば、と思います。


さて、このブログ、明日は別の先生が担当します。
どんな記事になるのか、私も楽しみに待つことにしましょう。

明日もまた読んでくださいね!
それでは次回!!