TOPブログ 一週間の心構え

一週間の心構え

[ 2019年02月04日 ] [ 高槻 宮之川原教室 ]

こんにちは。宮之川原教室の高木です。


いよいよ、私立高校の入試が迫ってきましたね。

先週、長尾の先生も言っていたように、この短期間で
知識をグン!と増やすことは難しいです。
ましてや、英語の文章読解や数学の複雑な問題などは・・・

 

では今、一番やっておくべきはなんなのでしょうか。


体調を整えておくことはもちろん一つで、それはとても大事なのですが、
私は、この期間は、
精神的に安定を図る
ことが最優先だと思います。


当日は、大なり小なり緊張します。
前日は不安にもなります。

ですが、それに飲み込まれてしまうと、思うような実力を発揮できない、ということがありえます。
そうならないためにも、精神的な健康を保っておきたいものです。


しかし、だからと言って、精神の平穏のためなら何をしてもよい、というわけではありません。
どこかへ出かけたり、遊んだり、音楽を聴きふけったり、などなど。
前日の夜にするのであればかまいませんが、一週間前の段階からこればかり、というのでは
ただの「現実逃避」になってしまいます。


理想的なのは、試験の前日、もしくは直前になって、
「やるべきことは全部やった」
と、胸を張って言える状況なのです。

そのために、昨日より今日、今日より明日の自分は、できることが増えている!
といえる学習をしましょう。具体的には理科、社会などの知識問題、英単語、漢字などの基礎知識です。
国語の活用や、英語の不規則変化などが不安な人も、確認しておくといいでしょう。


今、このページを見ている受験生の皆さん。
胸に手を当てて、自分に問うてみてください。
今日、やるべきことを果たせましたか?

昨日より進歩した自分は、そこにいますか?
そして、受験の前日に、このページに戻ってきて、同じ質問を自分にしてみるのです。
その答えが「YES」であるように、残された時間はわずかですが、努力してみよう。


頑張ろう。後悔の無いようにね。