カリキュラム

カリキュラム

通常授業

個々の学力と履修状況に応じて指導します。指導と自学の最適バランスを保つため、講師と生徒の配分は、講師1人:生徒3人までに固定しています。個別の指導は私立中学、高校にも完全対応しています。

宿題

テキスト 小学生は主要教科(国・算)は2冊のテキスト、中学生は主要教科(英・数)は3冊のテキストを使い、あらゆる生徒の学力に合わせ、豊富な類題の中から策定します。

毎日確実にこなすことが必要なため、量は基本的に1日1ページ・もちろん生徒の希望や保護者の要望での増減は可能です。

小テスト(中学生のみ)

漢字・計算・英単語は特に反復が必要なため、週に1回、授業の前に小テストを行います。一夜漬けの悪しき習慣を絶ち、確実な学力の定着を図ることが目的です。

講習会

春・夏・冬の年3回開講します。そこまでの授業で定着した授業内容の確認・強化と、未定着単元の補強・復習、及び次学期・次学年へのステップや準備が主なねらいとなります。

個人面談

担当講師が把握している生徒の状況を、保護者も含めた三者面談で分析・確認し、個々にテーマと方向性を持たせて講習会に臨みます。

学力診断テスト

模試結果 年に3回、講習会の終了時期(4月・9月・1月)に行います。ここまでの通常授業での学習と、講習会での補強の成果を出す総決算テストです。

テストは関西圏で50000人を超す受験者をもつ、「大阪進研テスト&Vもし」を採用(小学3年生~中学3年生)していますので、受験結果として出るデータ量の豊富さと分析の緻密さは、次回テーマへの大きな指標となります。

※基礎学力の定着を図りたい小学校低学年と、学習内容がより専門的な高校生には、塾内テストでの実施です。

※この学力診断テストは、入塾2ヵ月以上経過の全学年生徒に対し、「割引・報奨制度」の対象になります。

Copyright© 2012 rise-kobetu.com All Rights Reserved.